お客様の声 当院からのお知らせ 院長ブログ
鍼灸エクテ治療院
住所
〒152-0004
東京都目黒区鷹番3丁目11-7
ハギワラデュプレックス3階301号室
東急東横線「学芸大学駅」から
徒歩2分

診療時間
【午前】9:00~12:00
【午後】14:00~20:00

休診日
日曜・月曜
※診療日についてはグーグルカレンダーもご参照ください。

休診日カレンダー
予約フォーム facebook twitter Mixi

HOME > 院長ブログ > いびきと睡眠時無呼吸症候群(Bさんのお話をまとめました)

院長ブログ

< M氏の突発性難聴について(聴力検査結果付)  |  一覧へ戻る

いびきと睡眠時無呼吸症候群(Bさんのお話をまとめました)

  よく仕事で車を運転していたBさんは、ある日、信号で車を止めた時、
もやもやとした感じになり危険だと思いました。
また、彼女から、「いびき」が怪獣のようねとも言われ、
気にしていました。
 
   健康診断で利用している診療所に相談すると、大学病院を紹介して
いただきました。
大学病院では、睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を受けました。
簡易検査のみで、睡眠時に強制的に呼吸を促すCPAP(シーパップ)
をすることになりました。
 友人の話では、CPAPは一生手放せないと聞いていたので
大学病院の先生に相談すると、10キロ痩せればCPAPをやめ
られるかも知れないと言われました。
 
 ジムに通って体重を落とそうとしたのですが、胸板は厚く
なるものの、体重は落ちず、CPAPは、毎晩を付けているのですが、
運転時の信号待ちでのもやもや感は消えません、
危険なので運転をなるべく避けることにしました。
仕事で運転できないのは会社にも迷惑をかけることになると思い
悩んでいました。
 
 筋トレのためか頸の痛みが出たので、鍼灸エクテ治療院で、
痛みを取ってもらいましたが、果たして睡眠時無呼吸症候群から
くるもやもや感が治るかどうかは疑問に思っていました。
 友人に相談すると、鍼灸でやってみたらいいと言ってくれた
ので、仕事の都合をつけて週1回通ってみることにしました。
 
 すると4回目ぐらいで、運転時の信号待ちでのもやもや感が、
当初の状態を10とすると2位になってきました。
2か月もすると運転時の信号待ちでのもやもや感が
ほとんど感じられなくなりました。
 
 ついでに例年の花粉症も目はしばしばは残りましたが、
鼻水はたれなくなりました。
また、彼女に怪獣のようだと言われた「いびき」も
仮眠の時に同僚に確認してもらうと、全く出ていないとのこと
でした。
 
 次の大学病院での診察で、睡眠時無呼吸症候群の検査を
お願いしてみるつもりです。



< M氏の突発性難聴について(聴力検査結果付)  |  一覧へ戻る

このページのトップへ